ペルシャ絨毯のご案内

工房絨毯

美を追求し、至高の一枚を生み出すために切磋琢磨したその蓄積が、
誰もが認める有名工房の階段へとつながりました。
近代的なエッセンスと自らのブランドへの誇りがこめられたデザインをご堪能下さい。

トルコ ヘレケ

オスマントルコ大帝国の贅を尽くした宮殿を美しく飾り、富の象徴として発展した絹織物の最高峰と称されるヘレケ絨毯。
名工の手による1cm四方に100個もの結び目をもつ緻密な織が、感動的な美の世界を作り上げます。
用の美としてはもちろん、コレクションの一つとして観賞用でもお楽しみいただけます。

ペルシャ絨毯 〜五大産地〜

自らの願いや希望を込めた文様、花や庭園を愛でる気持ちを詩情豊かに表現したフローラルデザイン、
厳しい自然環境を生き抜く人生観を謳った意匠など、受け継がれた技を駆使して表現されたペルシャ絨毯。

産地によって用いる素材などの特徴があり、地理的条件や歴史的な背景によってデザインが異なる所も魅力のひとつ。
オールシルク絨毯の第一産地として信頼を得るコム、ペルシャ芸術の正統派スタイルを受け継ぐイスハファン、貿易都市らしくバラエティに富んだ絨毯を産するタブリーズ、優しい色調が美しいナインなど、ペルシャ絨毯の有名産地を中心にご紹介いたします。

ギャベ

20世紀後半になって「発見された」プリミティブアート・・・
それがイラン南部の遊牧民が織りあげる手織絨毯「ギャベ」です。
初めてヨーロッパで紹介された時、多くのカーペットディーラーを感嘆させ、今や世界中でブームとなっています。

山岳地帯の過酷な自然環境の中で生活を営んでいる、彼らの祈りや身の回りの動植物を、独自の感性で表情豊かに鮮やかな色彩で表現された素朴な手織絨毯。ようやく時代が彼らの感性に追いついたのかもしれません。

中国手織絨毯

たて糸にパイル糸を結び、1本1本カットしながら織りあげる中国緞通は、ボリュームのある風合いとカービングによる浮き彫りが、魅力の一つと言えます。
手間と時間のかかる手織文化が消えつつある中国において、良質な中国緞通は大変希少となっています。

タイトルとURLをコピーしました