TEL.092-285-1479
LINE

NEWS

ニュース

🔹 ギャベ展 🔹

 2022年7月、BiVi福岡 3階 ホームスタイルオクト の店舗特設会場にて

ギャベ展を開催いたします。

選び抜いた上質なギャベを多数揃えて、皆様をお迎えいたします。

 

『ギャベ』とは? 

                             

 イランの遊牧民カシュガイ族の女性たちが織りなす手織絨毯です。今回紹介いたしますのは、『グレースギャベ』。

『グレース ギャベ』は高級手織絨毯の専門商社として約60年の歴史を持つ

『株式会社プレーベル』がお届けするオリジナルブランドです。

長年培った選定力と感性で「イラン製の正統派ギャベ」から日本の暮らしにのあったものだけを厳選し、皆様にご紹介しています。

           

毛刈り ➡︎ 手紡ぎ ➡︎ 染色 ➡︎ 織り ➡︎

 大自然の中で育った羊を熟練の男性たちが毛刈りし、山から流れる川の水で洗います。

【化学品を使わずに自然水で洗う事で、脂(ラノリン)含有量の多い上質ウールが出来上がります。】

手すき道具で一本一本丹念に紡ぎ撚り、(1日に紡ぐ量はわずか150g)山で自生する植物と一緒に大釜で染め上げていきます。

昔ながらの伝統的な草木染めで、透明感のある美しい色に染め上がった糸を、心のままに思いを込めて織り上げます。

下絵や図面などない素朴で自由、優しく大胆で個性あふれるギャベは同じものが二つとない一品です。

             

                   ➡︎ 裏焼き ➡︎ 水洗い ➡︎ 乾燥 ➡︎ 仕上げ

 織り終わったギャベの裏面のムダ毛を焼き切ります。

そうする事で裏面が硬くなり、より強固な耐久性を持たせる事ができます。

縦糸横糸全て上質なウールでできている「ギャベ」だからこそできる仕上げ方法です。

 織りあがったギャベは検品されてギャベ専用の洗い場へ。

 大量の水と専用の石鹸液を流しながらゴミや汚れを払っていきます。洗い終わるとイランの乾燥した大気で天日干しされます。

乾燥後、ギャベの毛足を整える為バリカンのような機械で調整していくシャーリングという作業工程に進み、歪みや毛足の長さを調節。

織り込まれた文様がくっきりと浮かび上がり、美しいギャベの姿が現れてきます。

                               

《お手入れ》

 掃除機だけで充分です。毛足に逆らうように掃除機をかけ埃やゴミを吸い取って、

最後に毛並みにそってかけると滑らかに。(たまに裏面も)

ぬるま湯で硬く絞ったタオルでギャベ表面を水拭きすると、色艶が良くなりさっぱりします。

《食べ物、飲み物をこぼしてしまったら?》

すぐに乾いた布などでこぼしたものを取り除いてください。

もともと羊毛の油分が水分を弾くので、すぐ拭き取れば目立つような汚れになることはありません。

取れにくい時は、水拭き→乾いた布に汚れを移す、を繰り返し汚れが取れたら水分をしっかり拭き取って乾かしてください。

《ペットのおしっこは?》

 タオルで吸い取って少しずつ水をかけながらタオルで叩いて最後に乾拭きを。

臭いが残る場合は、ウール用洗剤やシャンプーを薄めたもので軽く拭いてから水拭きをして

最後に乾燥させると匂いがおさまります。

〜そのほか、会場ではスタッフがいろんな疑問にお答えいたします。

皆様のお気に入りの1枚が見つかりますように、ぜひお誘い合わせの上、ご来店ください。✨

お買い上げのお客様には、オリジナル限定品『グレースギャベエプロン』をプレゼント!

(無くなり次第代替え品になる事がございます。)