TEL.092-285-1479
LINE

NEWS

ニュース

2021.08.31

憩いの空間に

16世紀からイギリス、フランス、オランダやベルギーで造られ西洋各地に広まったドローリーフテーブル。

天板の木目も美しく、サイドのリーフ部分を伸縮させることで、大きさをかえて使用できるエクステンションテーブルです

伸縮自在ドローリーフテーブル

サイドのリーフ部分を収納すると

二人がけテーブルにもなります。

センターに使用しているのはイタリア生まれのリネンナプキン。ハンドクラフトの風合いと優しい色合いが魅力。w49x49¥3520(税込)

 

美しい装飾が施されたバルボスレッグ(球根状の膨らんだ形の装飾)。ダイニングを彩る家具として多様な活躍のできる家具です。